-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-03-17 23:11 | カテゴリ:成長
いつの間に・・・

0~3まで書けるようになっていました。
ひらがなも「こ」「に」しか書けなかったのに、「と」を書けるようになっていた。

我が家のお勉強場所はほとんどと言っていいほどお風呂場なのだ。
お風呂場には100均で買った、お風呂に貼れる ひらがなと地図があり・・・
それを見て一人で自分の名前をフルネームでひらがなの貼ったので遊んでる。
聞かれたら答えるが、それ以外は自由にさせてたんだよね。

だって・・・こっちが真剣に教えても興味がない時は意味がないから・・・
なので、聞かれたら答える程度だったのよ。

旦那や私の名前もフルネームで声を出しながら指さして遊んでる程度だったの。

それが・・・久しぶりにお風呂場で遊ぶ石鹸で出来たクレヨンを出したら、お風呂場の壁に何やら書いて遊んでた。
私は「しんちゃんみたいに おち○ち○にぞうさん描いてあげようか?」って言ってたら却下された。(笑)
「ち○ち○が痛くなったら困るからいい」だって・・・

そしたら「かぁ~ちゃん、これ2に見える?」って言われて、w( ̄o ̄)w オオー!と驚いたんだなぁ
思わず褒めてあげました。
「いつの間に書けるようになったの~すごいじゃ~ん。2に見えるよ~」と。
そしたら「前から書けたんだよ!!」と自慢気。

       080317_2013~03  080317_2013~02  080317_2013~01
みんなの目から見ても「と」や「1、2」に見えるかな?

これを覚えたことが早いとか遅いとかは知らないが、我が子の成長に感心しました。
興味を持ったら、覚えるのが早いんだよなぁ~
その代わり興味がないと、まったく覚えない。

それなりに成長しているんだなぁと言うのがわかったよ。

何かのTVをみていたら「かぁ~ちゃん、おばぁちゃんになっても生きててね」と言われた。
私も意地悪だよね「生きててもいいの?」って答えたら「あったりまえじゃ~ん。生きてなきゃダメ。お空に行ったらダメだよ。ちびかぼが ちゃんと守ってあげるからね。」と言われた。
たとえ大きくなって面倒みてくれなくても その言葉は嬉しいものでした。
こんなことも言える様になったんだな~とつくづく思ったのでした。
スポンサーサイト
【ジャンル】:日記 【テーマ】:写真日記
コメント(5)

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。