-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-10 00:57 | カテゴリ:独り言
石田純一夫妻の不妊治療から出産までの流れをTVで見た。

私も思い出しました。

結婚して直ぐに不妊治療を始めた。
そして、不妊治療のホームページで色んな人と出会った。
その中で良く言われたのが「新婚じゃない」…数ヶ月たつと「まだ、結婚して1年じゃない」
結婚の年数は関係ないのよ…と思っていたが、長年治療している人から見たら、まだまだだったんだろうね。
かたや身内からは「子供作らない主義?」とか言われたり…

そんなこんなで、結婚して治療して5年目で…ちびかぼがお腹に来ました

東尾理子さんが言ってました「卵ちゃんが無事に採れました。次は、子宮に戻し着床しました。これで安心じゃないの。流産の心配。次は、早産…」
そうなんです。
まさにそれ…
妊娠5ケ月まで安静にしていたから安心かと思ったら、6ケ月半ばから早産になりそうで入院。
産まれるまで安心出来ない。

産まれたら産まれたで、息してるのか心配になるしね。
今もよ。
いびきかいてると安心だけど、あまり静かだと鼻に手をむける私かいる。

先日、旦那のいとこ宅で2~3ケ月に1度の焼き肉パーティーだったんだけど、いとこの妹さん(43)が7年ぶりに3人目を出産したと聞いた。
いやー頑張るね~
ってか出産以外入院しなくていいのが羨ましいわ。
それが無いなら、私も2人目作ったかもね?
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。