-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-02 18:03 | カテゴリ:独り言
お弁当に対して執着しているのは私…
私が通っていた保育園は給食ではなくお弁当だった。
中身は煮物の茶色ではなく、煮豆の茶色とたくあんの黄色のみ。

よく机にお弁当を隠して食べていた男の子がいたが、私もやりたかった。

小学校4年生から、自分で作る事にした。(保育園へ通う妹の分も)
卵焼きや蒲鉾など 冷蔵庫にある物を入れる。

ある日、父親から『パパのも作ってくれる?』と言われて、父親のも作る事に…
父親もみんなと食べれない位恥ずかしかったらしい。

6年生くらいから、夕飯の支度もするようになる。
高校に入るとバイトも始めたから、バイトの帰りにお弁当や夕飯の材料を購入するようになる…

だからか、ちびかぼのお弁当にも力が入る。

キャラ弁とかは作れないけど、なるべく本人が入れて欲しいと言う要望を聞き入れ…見た目の色合いなどを気にしながら作る。

毎回 煮物もかかさずリクエストがある(笑)
今回は 高野豆腐、筍、椎茸、人参、こんにゃく、薩摩揚げを前日の夕飯の為に作る。
それをピックに刺し入れた。
苺、枝豆、唐揚げ、うずらの卵、ウィンナー、ブロッコリー、じゃがサラをハムで巻いた。
ランチパック風にポケモンと恐竜で型取る。

帰宅すると、恐竜に喜ぶ。

自己満足なんだろうけど、ちびかぼには 机の中に隠して食べて欲しくないし、隠して食べたいと思って欲しくのだ。

by…携帯より
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。